« 残~念~☆ | トップページ | GANTZ☆ »

2011年1月29日 (土)

視えない単子の魔法数☆

P1010245

なぜこのような演目?作品名なので

しょう どんな芝居なのか全くわか

らないまま・・・(大抵そうですが・・・)

劇場に向かいました

なぜなら、チラシを劇場に到着するま

で見てないから(笑) 

今回は、何度か共演していただいてる

西原一郎氏が出演中

ミステリーで、登場人物と客席が同じ

時間で一緒に推理していく流れなので、

分かりやすく楽しめました

それにしても、途中の休憩で、犯人が

誰なのか客席で推理する時間があっ

たけど・・・その統計は必要だったんだ

ろうか・・・

その日の投票数で犯人が変わったり

するわけじゃないだろうし・・・ううむ

|

« 残~念~☆ | トップページ | GANTZ☆ »

コメント

ご来場頂きありがとうございました。
作・演出です。
タイトルについては以前劇団ブログに書きました(あまり面白い文章ではありませんが)。
http://magokoro18.exblog.jp/15267539/

投票に関しては、もちろん意味があります。
チラシにも書いてある通り、論理が「全て」を塗り替えます。
お暇な時間にでも「もしあの人が犯人だったらどうなるんだろう」と考えて頂ければ幸いです。

お忙しい中、ありがとうございました。

投稿: | 2011年1月30日 (日) 00時53分

待山さま

コメントありがとうございます
魔法数や単子には深い意味があるの
ですね
勉強になります

西原氏から4つの結末があると伺い
ました
昼の回は、私が思った人が犯人だっ
たので、意外な結末なのも見たかっ
たです

千秋楽、成功をお祈りしております

投稿: 木村なおみ | 2011年1月30日 (日) 02時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 視えない単子の魔法数☆:

« 残~念~☆ | トップページ | GANTZ☆ »