« 『南方週末』の事件について | トップページ | アトリエに行ってました☆ »

2013年1月21日 (月)

憲法改正草案について

自民党の憲法改正問題について、よく取り上げられる

のが憲法9条ですが・・・

気になるのは、第九条の三。

国は、主権と独立を守るため、国民と協力して、領土

領海および領空を保守し、その資源を確保しなければ

ならない。』 という条文。

これは、領海や、領土を保守できない場合、戦争にな

れば国民も戦えということでしょうか

これに付随して、第12条

この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の

不断の努力により、保持されなければならない。国民

は、これを濫用してはならず、自由及び権利には責任

及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序

に反してはならない。

という条文になっている。

第12条の現憲法の文面は、

この憲法が~これを保持しなければならない』 ここま

では同じで、この後、

又、国民はこれを濫用してはならないのであって、常に

公共の福祉のためにこれを利用する責任を負う』 とな

ってます。 なぜ、第12条を変える必要があるのか??

公の秩序って誰が決めるのですか

時の権力者の思いもままになりそうで・・・これでは、元の

軍国主義の日本と変わらなくなるのでは

歴史は消えないのだから、世界から日本はどういう人種、

国に見えているのか考えないと、誤解から思わぬ方向

に行きかねないと思ってしまうのは、私だけでしょうか

|

« 『南方週末』の事件について | トップページ | アトリエに行ってました☆ »

コメント

なおちゃんへ
重たい話が続いてますね(>_<)

投稿: のり | 2013年1月22日 (火) 22時03分

のりさんへ

そうですね~
土曜日にやってる番組で討論になった
もので、気になったことをアップして
みました

投稿: 木村なおみ | 2013年1月26日 (土) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憲法改正草案について:

« 『南方週末』の事件について | トップページ | アトリエに行ってました☆ »